ぶどうの粒がしっかりしてきました。

小公子はお盆あたりから着色してきます。

毎年裂果で悩ませられる小公子ですので今後も管理に注意が必要です。

良質なワインが出来ることで取引先のワイナリ-からも需要が多いのですがとてもデリケ-トな品種のためなかなか出荷量が増えていきません。

一方ブドウ栽培が始まった当初から栽培されているワイングランドは、こちらの気候にあっているのか安定的に生産出来ます。赤ワインにすると少し軽いので、ロゼワインの原料として需要があります。

とてもスッキリした飲み口で人気です。

ワイングランド(8月3日).jpg
■ワイングランド:20170803

ワイングランド房(8月3日).jpg
■ワイングランド房:20170803

小公子(8月3日).jpg
■小公子:20170803

小公子房(8月3日).jpg
■小公子房:20170803

この記事へのコメント