日本ワイン・小坂ワインといえば「小坂七滝ワイナリー」

日本ワイン・小坂ワイン「小坂七滝ワイナリー」

kosaka-kouzan1500-500.jpg

小坂七滝ワイナリーには魂が宿っています。

かつて鉱山で日本一となったこの町に

再び光をもたらす高貴で高潔な魂が。

このワイナリーは小坂の伝統的風土と人の和でできています。

私たちはこの町を「希望」へと変化させます。


ワイナリー.jpg

小坂七滝ワイナリーが完成したのは2017年10月ですが、

ぶどう作りには30年の歴史と確立された手法があり、

この町の寒暖の差はぶどうに糖を蓄えさせます。   



小坂の風土を活かした「やまぶどうブランド」、

贅沢かつ上品に仕上げた「フリーランブランド」

この2本を柱とする小坂ワインはこの町の新たな力となるでしょう。


◇◇人の和◇◇


30年前のぶどう開始からの功労者である町の職員と、

20年の経験を持つ醸造家の方から技術指導を受け


blending180125.jpg

必要に応じてシニアソムリエの小西さんからアドバイスを得て

小坂七滝ワイナリーのワインは世にでます。


普段のスタッフは常駐1名+0~2名ですが、

多忙時は小坂町づくり株式会社のスタッフや

ぶどう農家さんも加わります。



また、醸造試験場の方をはじめ

多くの専門家の方にご助力いただいていますし、

なにより、多くの支援者の方々に

さまざまな形でご助力いただいています。



我々は我々だけで立っているわけではありません。

小坂を、ワインを、秋田を愛する多くの人の元つながっています。

小坂ワインには多くの人の意思がこもっているのです


地図.jpg

画像の2は、秋田県道2号「樹海ライン」を表しています。

日本の滝100選に選ばれた七滝の道路を挟んだ向いに位置する

道の駅「七滝」の付近にワイナリーがあります。


※見学は作業を止めてご対応させていただくことが多いため、

要予約とさせていただいております。


営業時間 9:00~17:00 年末年始と作業状況により休館

電話予約:0186-22-3130 FAX予約:0186-22-3184


この記事へのコメント